人、まち、自然。ふるさと日本、ありがとう。 日本維新の会参議院比例区第25支部長竹内栄一
x
 
日本維新の会参議院比例区第25支部長竹内栄一
日本維新の会
参議院比例区 第25支部長
竹内栄一
竹内栄一事務所
〒221-0005
横浜市神奈川区松見町1-18-2-105
電話:045-423-2295
FAX:045-434-3224
E-mail arigatou@takeuchieiichi.jp
 
 
 
栄一雑事記
 
竹内栄一ブログ
l
l
l
l
 
鍼灸師・マッサージ師の皆様を応援しています!
灸師・マッサージ師の皆様の向上と
国民の健康増進に全力で取り
組みます
l
「統合医療の確立ならびに推進」を積極的に推し進めます。
☆鍼灸・あん摩マッサージ施術について治療はもちろんのこと、予防の観点からも
 調査・研究の機関の設置に向け尽力します。
☆西洋・東洋両医学のすぐれた叡智を結集して国民の健康増進に力を尽くします。
☆治療家が「医業」として治療行為で十分に生計を立てられる制度改革をめざします。
☆野放しになっていて世間にあふれる無免許者を取り締まります。
☆鍼灸師の適正数を確保します。そのため専門学校の新設を制限するなど、むやみに
 養成学校の定員増には認可を与えないようにします。
☆健康保険で患者さんが安心して鍼灸マッサージ医療を受けることができるようにします。
 ・療養費に課せられた医師の同意書を撤廃するなど医師の同意問題を解決します。
 ・療養費を充実させ誰もが必要な治療をしっかり受けられるようにします。
 ・療養費の業界取扱高を数倍の1,000億円以上に拡大し、鍼灸・あん摩マッサージという
  伝統医療を国民医療として位置づけ発展させます。
 ・介護保険の機能訓練指導員に鍼灸師も認めるなど、介護分野における鍼灸師の役割
  を認めさせます。
 ・療養費の支給基準額を大幅にアップさせ、治療家が食べていける金額にします。
 ・医科の療養の給付との併給併用ができるようにします。
 ・鍼灸の傷病別の複数疾患請求ができるようにします。
 ・療養費の保険対象疾患を拡大します。
 ・鍼灸マッサージ療養費にも受領委任の取扱いを導入するなど
  保険支払いの制度化をめざします。
l
竹内栄一事務所